ドキドキするスクラッチカード

ここ数年で状況が変わりましたね。参考書を何度を見なおして書き写す人は少なくなってきました。沢山の携帯機器が揃っているので、答えはすぐにネットの正解から返ってきます。試験や受験の度にプラスチックカード 印刷作る事はありませんね。とは言ってもですよ、スーっと情報が頭に入ってくるわけでもありませんから、大変面倒だとは思っていますが、ゆっくりと確実にノートに書き写す方法が頭に入ります。勉強道具は進化しても人間の進化が無ければ意味がありません。